広島県 脳脊髄液減少症 患者会 ホーム »2012年03月
2012年03月の記事一覧

原因を捜して  

私達家族が、H19年の交通事故から5年近く経ちました。

事故後、右半身の痛みが続き腕の痛みは胸郭出口症候群から来るもの頭痛は脳脊髄液減少症だと診断されました。

ですが脚の痛みに関しては整形外科、脳神経外科で腰椎等のMRIやCTでの画像で異常なしと診断されました。

医師は『精神的なもの』、『椎間板ヘルニア』、『原因不明』。

それでも色々な病院を捜しやっと画像と診断がでました。

『外側ヘルニア』です。

感動しました。

医師に聞くと『日常生活ではなりにくく、強い衝撃を受けるとなる可能性は十分ある』

脳脊髄液減少症の患者さんの中でも『足が痛いとよく聞くが画像にはでない』と医師は言います。

『外側ヘルニア』

私達は整形外科のスポーツ外来の医師に診断して頂きました。

少しづつ進んで行きましょう。

患者会代表 山口



category: 未分類

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

訪問者数

▲ Pagetop